2019年最新版にアップデート中

LIVELA

アラカルト

ながら運転厳罰化の法改正について

予想以上の厳罰化 運転中のスマホやナビの使用はすでに法律によって禁止されているのですが2019年12月1日…そう、この記事を書いている3日後には法改正に伴う「ながら運転」の厳罰化が実施されます(^_^;)それだけ「ながら運転」に起因する事
アラカルト

バックモニターの死角

バックモニターとは 簡単に言うと「目に見えない部分をカメラを通してモニター越しに車内で確認できる装置」のことです。何しろ車は死角が多いですからね。スケルトンボディでもない限り感覚に頼らざるを得ない状況も出てくるんですよ。ただこの感覚を掴む
アラカルト

教習所の選び方

教習所の種類は大きく2つ 指定自動車教習所 指定外自動車教習所 指定自動車教習所 日本全国で圧倒的な数を誇る(と言うかふつう目にするのはこっち)いわゆる公認教習所。公認とは各都道府県公安委員会から認定(指定)を受ける
スポンサーリンク
学科教習

踏切用信号機

例外的に一時停止の必要ない踏切 学科教本に記載されている踏切用信号機。通常であれば停止位置で一時停止義務が発生する踏切ですが、例外的に踏切用信号機が設置されている場合は一時停止の必要なく信号に従い通過することができます。全国的にもあまり見
技能教習(第二段階)

方向変換・縦列駐車

方向変換のコツ 方向変換とは車を枠の中に後退で入れ(①)、元来た道の方向に戻る(②)教習です。枠の中に入れて終了する駐車とは若干意味が異なります。ちなみに教習所で行う方向変換は、難易度の低い下記の向き(運転席から縁石の見える右旋回バック)
トリビア

首都高速はもともと○○だった。

かつて川であったことの名残り 自動車専用道路 自動車専用道路…別名首都高速道路。首都高速は1954年の東京オリンピック開幕に合わせて急ピッチで建設された歴史があります。その後も延長工事が続けられ今に至る流れとなっていますが、
学科教習

チャイルドロックはここにある

チャイルドロックとは 子供が勝手にドアを開けないようにするロック機構のことです。これを使えば内側からはドアが開かなくなり「子供が勝手にドアを開けて対向車と衝突!」…なんて事態を避けることができます。とにかく子供は動くものが大好きですから、
アラカルト

デジタルメーターのメリットとデメリット

一般的にはまだ普及していないデジタルメーター デジタルメーター 車のメーター事情も腕時計と同様にアナログが主流です。個人的には一目で時間が把握できるデジタルを愛用しているのですが(特に学科教習では重宝する)アナログの方がどこ
技能教習(第一段階)

S時とクランクのコツ(最新版)

S字、クランクに共通して必要な要素 S字やクランクをうまく通過できない人にはある共通点が見つかります。その共通点とは縁石を面としてではなく点で見てしまう行為です。ようするに近づいたら先を見て…そしてまた近づいたら先を見て…の繰り返しのこと
技能教習(第二段階)

卒業検定の合否は寄せ方で決まる!

卒業検定で不合格になりやすい最大要素 左折時寄せ不足 歩行者保護不停止 方向変換、縦列駐車 その他いろいろ(゜-゜) 左折時寄せ不足 事実上もっとも難易度が高いと言われている要素がコレ。そもそも路側帯と車道外
アラカルト

MTはAT取得後に最短3日で取れる

意外と知られていない限定解除 これから普通自動車免許を取ろう!と考えている人はまず初めに「ATを取るか?MTを取るか?」で迷うかと思います。即答で「ATで十分!」と思う人もいれば、「車が好きだしMTに乗ってみたい!」と思う人もいるでしょう
技能教習(第一段階)

イメージトレーニングは役に立たない

イメトレで運転が上手くなるわけがない もしかしたら技能教習を行っている際に次のことを言われているかもしれません。 家に帰ったら今日やった内容をイメージして練習しておくといいよ。 ハンドルの回し方くらいならトレイで練習できる
アラカルト

とにかく早く卒業したい!

免許取得には最短でも15日はかかる 免許を取りたい理由は人それぞれ。なんとなくとか仕事でうとか遠くに行きたいとか…人の数だけ動機の数もあるんです。とりわけ免許を早く取得しないといけない事情がある人にとっては一大事!できるだけ早く取りたいと
運転上達

路上で役立つ一時停止の正しい知識

一時停止とは もはや説明不要、かつ色々な意味(取締り的な…)で有名な標識のひとつです。停止線がある場合は停止線で、停止線がない場合は交差点の直前で停止(標識の直前ではありません)しなければなりません。ただそれだけなんですけどこの一時停止に
アラカルト

適性検査とは

適性検査の概要 教習所で行う適性検査は以下のような目的で実施します。 自動車の運転を前提とした性格診断 危険に結び付きやすい個々の特性 起こりうる事故の予測 企業や就活学生向けの適性検査が個人の性格診断に特化し
質問回答

試験で緊張しない方法はありますか?

試験が始まれば意外と平気です 教習所に限らず試験って緊張しますよね(^o^;)この試験、テストって響き自体が緊張感を煽るような発音にさえ聞こえてきます(多分空耳)。基本的に緊張とか不安って物事が生じる以前の想像のなかで発生するものなんです
技能教習(第一段階)

適切な走行位置をイラストで解説

道路には真ん中の概念がない 教習所でよくキープレフトという言葉を耳にしませんか?文字通り道路の左側を維持して走るという意味なのですが、これを勘違いして「左側通行=(イコール)キープレフト」と捉えてしまう人が少なくないようです。正しくは左側
質問回答

試験に受かる人の特徴とは?

統計はありませんが傾向はあります 教習業務は国から与えられた仕事を淡々とこなしていくだけなので意識したことはありませんが、試験に受かる傾向ならあると思いますよ(o・ω・o)助言に値するかは未知数ですが過去の傾向からして「こういう人は受かり
運転上達

サイドミラー 三角定規の法則

サイドミラーに映る範囲はかなり少ない 後方確認で何かと重宝するサイドミラー。その使い勝手の良さからついついミラーに頼りがちになってしまいますよね(^o^)しかしミラーだけに頼って目視を行わないのは御法度!ミラーには死角となる部分が思いのほ
スポンサーリンク