「S字とクランクのコツ」の内容を最新版に更新しました。画像をより詳細な物にリファインしました。

車の盗難対策でおすすめな物はありますか?

質問回答

ズバリこれがオススメです!

それがコレ!

トレイルカメラ!(ズバババァーン!←効果音)

稼働中のトレイルカメラ

えっ?

今の時代はドライブレコーダーにも駐車監視機能がついてるって?

違うんですよ!笑

確かに最近ではドライブレコーダーに駐車監視機能たる付加価値がついているモデルも流通しています。

ですけどそれって通常で3時間~6時間、外部バッテリーを使って24時間くらいがマックスではないでしょうか?

それなら1週間車を使わなかった場合はどうなるのでしょう……。おそらく残りの6日間は何の役割も持たないただの置物になっているはずです。

そもそもドライブレコーダーの本来の役割は事故が発生した際にその経緯を記録させることです。

ですからドライブレコーダーにおける駐車監視機能はiPhone8とiPhone8プラスのようなイメージで、付加価値が付いているか付いていないかのベクトルなのです!

トレイルカメラの優位性

※あくまで教習所データベースの記事です。筆者的にはトレイルカメラを推しているのですが、絶対にこれじゃダメってわけではないので参考までに読んで頂ければ幸いです(´・ω・`)

それでは私が使っているトレイルカメラの特徴を記載していきます!

トレイルカメラの特徴

  • 300万画素メインカメラ(駐車監視だけなら十分です)
  • 赤外線感知機能つき(暗闇でも暗視モードでクッキリと映ります)
  • 動作検知撮影(動きがあるものを感知して撮影を続けます)
  • 乾電池8本9カ月駆動(これにより長期間での24時間監視が可能です)
  • 屋内だけではなく屋外でも使える。
  • 防水、防塵機能搭載(突然のスコールや砂嵐が吹き荒れる砂漠でも使えます)
  • 2m落下に耐える耐衝撃性能

など。

なにこれ戦争でも行くの?ってくらいの充実ぶりですが、それもそのはず!

このトレイルカメラにおける本来の役割は過酷な環境下での野生生物(チーターやジャッカル)の姿を捉えるだけに特化したもの。

深夜のアマゾンなんて人間には危険過ぎますから、代わりにカメラで代用をすることで貴重な野生動物の姿を捉えることが容易になったのです。

つまり……

深夜のジャッカルを相手に撮影できるトレイルカメラが霊長類ヒト科の人間を捉えられないわけがないんです!

ですから私はこのトレイルカメラを活用して防犯に努めている次第なのですハイ(´・ω・`)

このトレイルカメラ……1台あたり1万円台後半から3万円で購入できます。正直極端に安いものではありません……が!

最近ではドライブレコーダーも多機能化が進んで価格が高騰していますから、選択のひとつにこのトレイルカメラがあっても良いのではと思ってしまうのです。

筆者的には物凄く満足しています。この重量感がたまらない(笑)みなさんも「この防犯対策はオススメ!」ってものがあればご教授頂けると嬉しいです(´・ω・`)

コメント