S字とクランクのコツ(最新版)の画像をリファインしました。

⑩進路変更など

 ⑩進路変更など

教習項目の簡単な解説

進路変更における危険性と進路変更をしてはならない状況をまとめた内容であり、基本的に“してはいけない”内容が圧倒的に多いです。

特におさえておきたいポイント

▼進路変更の役割

▼進路変更の危険性と禁止

この項目のまとめ

すごく短い内容です(笑)

左折や右折をしたいであるとか、明確な理由がない限りはひかえた方が良いが正解です。

黄色い線で区切られている場合は、やむを得ない場合のほかは進路変更できない(踏んではいけない)と覚えておいてください。たとえ右左折のためであっても黄色い線は踏めません。踏んだら違反です。

この“やむを得ない場合”とは、緊急自動車が後方から近付いてきて左側に寄せないといけないパターンであるとか、最近起きた博多駅前の陥没事故のように道路自体がなくなってしまった場合のことを言います。