アラカルト

首都高速はもともと○○だった。

かつて川であったことの名残り 自動車専用道路 自動車専用道路…別名首都高速道路。首都高速は1954年の東
学科教習

チャイルドロックはここにある

チャイルドロックとは 子供が勝手にドアを開けないようにするロック機構のことです。これを使えば内側からはドアが開かなくな
アラカルト

デジタルメーターのメリットとデメリット

一般的にはまだ普及していないデジタルメーター デジタルメーター 車のメーター事情も腕時計と同様にアナログ
スポンサーリンク
技能教習(第一段階)

S時とクランクのコツ(最新版)

S字、クランクに共通して必要な要素 S字やクランクをうまく通過できない人にはある共通点が見つかります。その共通点とは縁
技能教習(第二段階)

卒業検定の合否は寄せ方で決まる!

卒業検定で不合格になりやすい最大要素 左折時寄せ不足 歩行者保護不停止 方向変換、縦列駐車
アラカルト

MTはAT取得後に最短3日で取れる

意外と知られていない限定解除 これから普通車免許を取ろう!と考えている人はまず初めに「ATを取るか?MTを取るか?」で
技能教習(第一段階)

イメージトレーニングは役に立たない

イメトレで運転が上手くなるわけがない もしかしたら技能教習を行っている際に次のことを言われているかもしれません。
アラカルト

とにかく早く卒業したい!

免許取得には最短でも15日はかかる 免許を取りたい理由は人それぞれ(o・ω・o)なんとなくとか仕事でうとか遠くに行きた
運転上達

路上で役立つ一時停止の正しい知識

一時停止とは もはや説明不要、かつ色々な意味(取締り的な……)で有名な標識のひとつです。停止線がある場合は停止線で、停
アラカルト

適性検査とは

適性検査の概要 教習所で行う適性検査は以下のような目的で実施します。 自動車の運転を前提とした性格診断
質問回答

試験で緊張しない方法はありますか?

試験が始まれば意外と平気です 教習所に限らず試験って緊張しますよね(^o^;)この試験、テストって響き自体が緊張感を煽
技能教習(第一段階)

適切な走行位置をイラストで解説

道路には真ん中の概念がない 教習所でよくキープレフトという言葉を耳にしませんか?文字通り道路の左側を維持して走るという
質問回答

試験に受かる人の特徴とは?

統計はありませんが傾向はあります 試験に受かる特徴…ですか(*´Д`)教習業務は国から与えられた仕事を淡々とこなしてい
運転上達

サイドミラー 三角定規の法則

サイドミラーに映る範囲はかなり少ない 後方確認で何かと重宝するサイドミラー。その使い勝手の良さからついついミラーに頼り
トリビア

変な標識

見ただけで危険性が分かる有能な標識 動物の糞注意の標識 今回はネタっぽい内容になってしまうと思いますが、
アラカルト

デイライトマーカーとは

昼間に視認性を向上させるためのライト BMWの純正デイライトマーカー 後付けデイライトマーカー
学科教習

事故は夕方に多い

事故の起こりにくい時間帯 教習生のなかには「路上が怖くていつもビクビクしてる…助けてクレメンス(/≧◇≦\)」な人も多
トリビア

♪効果測定の合格できない理由ランキング

統計データに基づく分析 しょうもないタイトルで「どんなランキングだよ(笑)」と突っ込みどころ満載な内容ですが、実のとこ
アラカルト

アイスバーン(凍結路面)の恐怖

時速5キロで止まらない恐ろしさ アイスバーンとは 雪などが原因で路面が凍結している状態のこと。これに水分が加わる
スポンサーリンク