運転上達

運転上達

路上で役立つ一時停止の正しい知識

一時停止とは もはや説明不要、かつ色々な意味(取締り的な…)で有名な標識のひとつです。停止線がある場合は停止線で、停止線がない場合は交差点の直前で停止(標識の直前ではありません)しなければなりません。ただそれだけなんですけどこの一時停止に
運転上達

サイドミラー 三角定規の法則

サイドミラーに映る範囲はかなり少ない 後方確認で何かと重宝するサイドミラー。その使い勝手の良さからついついミラーに頼りがちになってしまいますよね(^o^)しかしミラーだけに頼って目視を行わないのは御法度!ミラーには死角となる部分が思いのほ
運転上達

MT車の発進に最適なエンジン回転数

教習車だと平均2,000回転です これは車の排気量によって様々ですが日本では道路交通法施行規則第24条によって細かな基準が設けられているので全国的に同じ車種が採用されていることが多いです。(定員5人以上の乗用タイプ、長さ4,400mm以上
スポンサーリンク
運転上達

受かる運転のコツ(完全版)

技能検定を合格したい人必見! 免許を取るからには絶対に避けては通れない道が…そう、試験です!出来ることなら早く合格したい!そりゃ~当然ですよね♪「早く免許を取りたい」という人はいても「ずっと教習所にいたい」って人はいないと思います。ずっと
運転上達

タイヤにワイヤーが見えたら要注意

タイヤのワイヤーとは タイヤの強度や形状を維持するための骨格のようなものです。人間で例えるなら体の部分がタイヤゴム、骨がワイヤーと言ったところでしょうか。通常はゴム内に隠れているので見かけることはないのですが、劣化による亀裂や激しい磨耗に
運転上達

万が一の切り返し術

切り返しとは 教習所においては技能教習第一段階項目11番「狭道の通行」にて行う必須内容です。切り返しとは縁石に乗り上げてしまった…あるいは曲がりきれなかった(進行方向に壁や電信柱などの障害物がある)場合に後ろに下がることでこれらを回避する
運転上達

教習所は不安だらけ?

不安要素の多い教習所生活 これから自動車教習所に通おうとしている人の半数以上が教習所に対して何かしらの不安を抱えていると言う統計データがあります。その不安要素として代表的なものが… …免許が取れるのか不安 …友達ができるか
運転上達

集中豪雨の中での視界

著しく妨げられる視界 大雨で冠水した道路 近年…日本各地で大規模な台風及び熱帯低気圧が発生し、地域によっては甚大な被害が発生しています。短期間で数100ミリ規模の集中豪雨も珍しい話ではなく、当然ながら車を運転している場面で集
運転上達

運転初心者あるある

外の世界はオープンワールド 教習所を卒業し、無事に免許を取得するとそこからは世間一般的なドライバーとなります。教習所にいた頃は隣に指導員が乗っていましたが、今となっては自分ひとり……。 横で指導員から何も言われない解放感を得ると同時
運転上達

道の駅活用法

道の駅とは 道の駅 ちくら潮風王国 高速道路上に点在するSA或いはPAの一般道路バージョンです。高速道路上には定期的にドライブインがあるのに対して、一般道路ではこのような施設の配置がほとんどされていませんでした。 その
運転上達

運転中の靴ひもの危険性

事故事例のある危険な落とし穴 「まさか靴ひもが引っかかるなんて……。」 福島県で事故を起こした30代の女性は自分が起こしてしまった事故に肩を落としていました。 この事故は福島県のとある交差点で、夕食の買い物を済ませた30代の女
運転上達

エンジンルームのメンテナンス

埃の溜まりやすい空間 洗車はするけどエンジンルームは掃除をしない……いや、そもそもボンネットを開けたことがない!そんな方も多くいらっしゃると思います。 何せ日本では手厚くディーラーが検査を行ってくれるのでユーザーが手をかける部分がほ
運転上達

練習ではなくドライブを!

心の制御も運転技術 車は人の心理状態が非常に表れやすい乗り物のひとつです。心が不安定な状態になってしまうと、それに比例するかのように運転自体も不安定になってしまいます。 この「心の不安定さ」には大きく2つの要因があり、ひとつはその人
運転上達

色で分かるエンジンオイルの劣化具合

エンジンオイルとは 人間でいう血液のことであり、その役割も人間の血液とほぼ同等です。通常は心臓部であるエンジンによって循環をしているのですが、これが劣化してしまうと最悪の場合エンジンが故障します。 これは劣化によってドロドロになった
運転上達

自宅で出来る運転上達テクニック

日常生活で運転の基礎を身に付ける 運転の練習は教習所でしか行えないイメージがありますが、実際はそうでもありません。 日常生活にちょっとした工夫を加えるだけで、運転技術をさらに向上させることが可能になるのです。 ①日常生活に目視を取
運転上達

ハンドルが汗でヤバい!手汗抑制術!

手汗のメカニズムを知ろう みなさんも運転をしていて、手から滲み出る手汗に悩まされた経験があるのではないでしょうか。教習中も汗で濡れた手をズボンで拭いている教習生を多く見かけます。 手汗は個人差が大きく、まったく手汗が気にならない人も
運転上達

交通安全先進国になるために

自動車教習所にも限界がある 当たり前のことですが、教習所では運転に必要な技量や知識、そしてモラルを伝達することで優良な交通ドライバーの育成を行います。 しかしどんなに優良ドライバーの育成を試みたからといって、この社会から違反や事故が
運転上達

オカルトではない未来予知

人間にも備わる余地能力 決して管理人がUFO、UMA、怪奇現象大好き人間と言うわけではありません(否定はできませんが)。 未来余地と聞くと=(イコール)でオカルト的なイメージをお持ちになられるかもしれませんが、実は人間が生活する上で
運転上達

駐車場に入る前のトラップ

やっぱり多い駐車場関係 おそらくこれから免許を取る人のほとんどが駐車に関して不安を感じていると思います。 「ちゃんと入るのかな?」「スムーズに入らなくて他の車に鳴らされないかな?」 想像すればするほど不安になってきますよね。駐
スポンサーリンク