2019年最新版にアップデート中

学科教習

学科教習

踏切用信号機

例外的に一時停止の必要ない踏切 学科教本に記載されている踏切用信号機。通常であれば停止位置で一時停止義務が発生する踏切ですが、例外的に踏切用信号機が設置されている場合は一時停止の必要なく信号に従い通過することができます。全国的にもあまり見
学科教習

チャイルドロックはここにある

チャイルドロックとは 子供が勝手にドアを開けないようにするロック機構のことです。これを使えば内側からはドアが開かなくなり「子供が勝手にドアを開けて対向車と衝突!」…なんて事態を避けることができます。とにかく子供は動くものが大好きですから、
学科教習

事故は夕方に多い

事故の起こりにくい時間帯 教習生のなかには「路上が怖いよ…助けてクレメンス(/≧◇≦\)」な人も多いかと思います。そんな人には迷わず朝!つまり1時限目を推奨しますよ!なぜなら一番交通量が少ないから。この時間帯なら通勤、通学も終わっているの
スポンサーリンク
学科教習

フォグランプとは

フォグランプとは 主に霧の中において自車の位置を知らせる為に用いる灯火装置です。あくまで自車の位置を他の車に知らせることが目的である為、周囲を照らす能力はあまり高くありません。霧の発生しない地域ではさほど使わないので初めから搭載されていな
学科教習

仮運転免許証の概要

仮運転免許証とは 仮運転免許証サンプル みなさんが試験に合格すると路上に出るための一時的な許可証が必要となります。これが仮運転免許証(以下仮免)です。なぜか半分に折れそうなデザインをしていますが、別にそういった意味はないので
学科教習

環状交差点の通行方法

初見はパニック必須 軽井沢の環状交差点 旅行に行った際にたまたま撮った写真です。これが環状交差点\(◎o◎)/通常の交差点とは異なり完全な円形をしており、自動車はこの交差点の中を時計回り(右回り)に通行する必要があります。つ
学科教習

ガラスの油膜とは

油膜が張り付くメカニズム 雨の中に含まれている油分や排気ガス等の汚れが直接ガラスに当たることで硬い被膜を形成します。これが油膜です。立地に伴う気候条件や車の保管環境にもよりますが、定期的に洗車を行うことで油膜の発生をある程度は遅らせること
学科教習

普通自動車で運転できる車

一般的な乗用車なら不自由なく乗れる 今回はこれからの季節…もっとも取りに行く人が多いであろう普通自動車にスポットを当てていきます。一応知っておかないとレンタカーを借りる時なんかに困りますからね。それに制限以上の車に乗ってしまうと無免許運転
学科教習

中央線のある道路

中央線とは 杉並区荻窪の中央線1 杉並区荻窪の中央線2 歩道橋より 中央線とは対向車線との境目を表します。名前が中央線だからと言って必ずしも車道の中央にあるとは限らないので気をつけましょう。写真は
学科教習

時間制限駐車区間とは

駐車可能時間が固定のタイプです 有楽町の時間制限駐車区間 その名の通り提示されている時間を越えて停めておくことができない駐車場のことです。写真では分かりにくいかと思いますが、この駐車場は20分と書いてあるので同じ場所に20分
学科教習

緊急自動車が来た場合

緊急自動車とは 杉並消防署 緊急自動車の代表的な例として… パトカー 救急車 消防車 などが挙げられます。他にも臓器移植の運搬車やガス会社の所有する緊急自動車もあります。つまりサイレンを鳴らして赤
学科教習

小型特殊自動車とは

農業地帯でよく見かけるあの車 基本的にどの免許を取得しても(原付免許を除く)勝手についてくる小型特殊自動車。簡潔に言えば農耕用の耕す車です。これがないとみなさんの食卓に安定してお米を届けることが困難になります。ちなみに普通自動車免許で乗れ
学科教習

高速自動車国道と自動車専用道路

どちらも高速道路 学科教本内では「高速道路とは、高速自動車国道と自動車専用道路をいいます。」と記載されています。つまり高速道路とは言ってもおおまかに2つに分かれているんですね(・ω・*)なんだかよく分からなそうな語呂か並んでいますが、この
学科教習

落石のおそれありの標識の真相

発想の転換が必要かもしれない標識 先にお見せしますがこの警戒標識が今回のトピックです。 「落石のおそれあり」の標識 学科教本には「落石のおそれあり(標識、標示などに従うこと)」と記載されている標識なのですが、この標識の
学科教習

▼多くの学科教習は試験対策ではない

教科書のマーカーを信じてはいけない 学科教習を受けている際に「ここは大事なところだから線を引いておいて下さいね♪」的なことを言われたことはありませんか?さぞかしこの線を引いた箇所からテストに出るような印象を抱いてしまいますが、この際ハッキ
学科教習

バッテリーの交換方法

自分で交換すれば工賃タダ バッテリーボックス 車のバッテリーはほぼ肉体労働と言っても過言ではありません。そのかわり知識がなくても大事なことさえ守っていれば簡単に出来てしまいます。 しかし簡単な知識で出来るのであれば皆が
学科教習

ディスクブレーキとドラムブレーキ

見る機会の少ないブレーキのあれこれ 普段みなさんが乗っている車のブレーキはディスクなのかドラムなのか知っている方はいるでしょうか? ブレーキはホイールの奥にあるので、少し覗いたくらいでは見えないかと思います。しかしブレーキはみなさん
学科教習

増えつつある自転車分離道路

自転車事故防止に効果的な施策 自転車分離道路とは歩道と自転車道(厳密には車道)が文字通り分かれており、それぞれの通行区分をより明確に示した道路のことです。以前もこの記事内でお話ししましたが、最近では各所で増えてきたような気もするので久しぶ
学科教習

保管場所標章とは

車を購入する際に絶対不可欠なもの 保管場所標章のシール 保管場所標章とは「うちはちゃんと駐車場を確保していますよ(`・ω・´)」と言う証明のようなシールであり、これがないと自動車販売店で車を売ってくれません。 そもそも
スポンサーリンク