⑫行き違い

教習項目の簡単な解説

狭い道などで対向車と行き違う際における、細かなルールを扱う内容です。

特におさえておきたいポイント

  • 前方に障害物(宅配便の車両など)がある側が止まる
  • 坂道での行き違い

この項目のまとめ

一番厄介なものは坂道関連ですね。ここでもおおまかな内容を以下に記載しておきます。かなりシンプルですが内容に間違いはありません。

坂道での行き違い

  • (基本)上り優先(必ずではない)
  • (例外)どう見ても上り側によけるスペースがある場合
  • (例外)片側が転落の恐れがある場合は落ちる側(ガケ側)が止まる

学科試験で気をつけたい部分は上りの車が必ずしも優先ではないと言うことです。例外は上記の2パターンです。