「S字とクランクのコツ」の内容を最新版に更新しました。画像をより詳細な物にリファインしました。

バンパーの役割

アラカルト

バンパーとは

日本語訳すると緩衝装置(下記写真の黒い部分)です。車が衝突した際の衝突エネルギーを軽減させる働きがあります。

イメージ的にはアマゾンの段ボールの中に入っているプチプチみたいなものですね。あれがあるおかげで、過酷な配送車の中でも内部の荷物を守ることが出来ます。

フロントバンパー

リアバンパー

これだけ設計の古い車であればバンパーの存在がすぐに分かるのですが、最近の車はデザイン上の都合からボディと一体化しています。

しかし技術的には現在の方が上なので、外観からバンパーが見分けがつかなくとも性能的には差し支えありません。

基本的に国産車のバンパーは樹脂で出来ており、衝突した際にわざと潰れてエネルギーを吸収します。擦ってしまった場合でも金属と比べると交換費用が安く済みますしね。

コメント