「S字とクランクのコツ」の内容を最新版に更新しました。画像をより詳細な物にリファインしました。

教習の流れを教えて下さい

質問回答

複雑なようでシンプルな教習の進め方

おそらく同じようなご意見の方は多いと思いますね(´・ω・`)多分それって教習所で配られている入所資料の影響ではないでしょうか。

何の自慢にもなりませんが、私が勤務している教習所の入所資料「教習の進め方」もなかなかのもので、何が書いてあるのかサッパリ分かりません!

教習指導員が見てなんだこりゃ?って内容が、通い始めたばかりの教習生に伝わるわけがないんですよ(笑)なんで教習所の資料ってこんなの難しく書くんですかね。

とりあえず必要な部分だけをシンプルにまとめていきたいと思います。入所式などの細かい違いはあるかもしれませんが、基本的な流れは全国統一です。

ここでは入所式や説明会など、一連の流れを終えたことを前提として解説していきます。

教習の流れ

①第一段階(初内教習)

技能

ATで最短12時間、MTで最短15時間行う。

→みきわめが良好になればOK!

学科

・学科を1~10まで全部受ける。

→効果測定を受けて90点以上取る。

※第一段階の場合は効果測定を受けるのに6時間以上の技能教習を行っていることが条件。

②修了検定(仮免学科試験)

①が満たされれば路上に出るための試験を受けられる。合格すれば仮免許証が発行され路上に行ける……すなわち第二段階が始まる。

ちなみにここで行う学科試験で落ちる人が続出する。割かしリアルに。

③第二段階(路上教習)

技能

・AT、MT共通で最低19時間行う。

→みきわめが良好になればOK!

※第二段階は技能教習みきわめ修了後、3カ月以内に卒業検定受けないと無効になる。簡単に言えば卒業出来なくなる。

学科

・学科を11~26まで全部受ける。

→効果測定を受けて90点以上取る。

④卒業検定

③が満たされれば教習所を卒業するための試験を行える。なお、学科試験は免許センターで受験するので卒業検定で行うのは技能試験のみ。

合格後、卒業証明書(技能試験を免除するための)を貰える。

⑤免許センター

最後の学科試験。これに合格すれば免許証が発行される。ちなみに教習所の卒業検定に合格してから1年以内に合格出来ないと全てが無効になる。

進めていけばコツが掴める

これでも難しいと感じる人も中にはいるかもしれませんね。もしそうなってしまったらとりあえず技能と学科を進めて行けば大丈夫です。

ほとんどの教習所では来るべき時に次に何を行えば良いかをアドバイスしてくれます。例えば技能が終わって学科がまだであるなら「効果測定を受けましょうね。」とかね。

ただ分からない部分があるなら早めに事務員さんに相談した方がいいと思います。

教習所とは言っても全てを行ってくれるサービス業ではありませんから、常に受け身の状態でいるとあっという間に期限切れになってしまいます。

期限が切れてしまったことに対する救済措置はありませんから(法律で決まっている)、余分なお金を払わないためにも計画的に教習を進めていくようにしましょう。

コメント