学科教習

ワイパーゴムの選び方を間違えると吹っ飛ぶ

半年に一度はワイパーゴムの交換をしましょう

ワイパーゴムは雨の日の視界確保に直接的な影響を及ぼす大切な部品。安くて簡単な割には意外と交換している人が少ないですよね。ワイパーゴムは通常のゴムよりも耐久力の高い素材で作られていますが、時間が経てば使わなくとも次第に劣化していきます。

一度劣化してしまうと窓についた水滴をまともに拭き取れなくなってしまうだけでなく、ビビり音という世にも奇怪な音を発するようになるのです。これはガラス表面上にこびりついた油膜の影響もあるのですが、視界の悪さは大きな事故に直結するため早急に交換を行う必要があります。

ちなみにワイパーゴムの交換自体はさほど難しくはないので、カー用品店や大型のホームセンター等に足を運んで自力で交換することを推奨致します。

カー用品店にはたくさんの種類のワイパーが並んでいますが基本的に性能面での大きな差はありません。サイズさえ間違えなければどれを選んでも構わないでしょう。逆に言えばあなたの車に適合するワイパーは2〜3本くらいしかありません。どれも700円〜1,200円程度で購入することができます。

まずは自分の車の車種と年式を事前に調べておき、あとは売場に置いてあるサイズ適合表を見ればあなたの必要とするワイパーの番号を知ることが出来ます。ここでサイズを間違えてしまうとワイパーが上空の彼方へ吹っ飛んでしまう恐れがあるため、不安であれば店員さんに探してもらいましょう。

ちなみにワイパーゴムの交換は日常整備の中でも限りなく作業が簡単な部類に入ります。慣れれば2本の交換でも1分以内に完了させることが出来ます。

-学科教習

© 2022 教習所合格データベース Powered by AFFINGER5