「S字とクランクのコツ」の内容を最新版に更新しました。画像をより詳細な物にリファインしました。

中央線のある道路

学科教習

中央線とは

杉並区荻窪の中央線1

杉並区荻窪の中央線2

歩道橋より

対向車線との境目を表します。名前が中央線だからと言って、必ずしも車道の中央にあるとは限らないので気をつけましょう。

写真は杉並区の青梅街道ですが、朝は都心に向かう車が多いので車線の数を調整して渋滞の緩和を狙います。

夜間は見えづらいので、路面の白線上に緑色のLEDを点灯させて対向車線との境目を強調表示してくれる優れものなんですよ(*^o^*)

(本当はそこを撮りたかったんですが、時間の都合で撮影出来ませんでしたwww)

最近では学科の問題でも中央線を取り上げることが多く、例えば……。

「この標識(中央線)は線がないところでの中央を表している。」

なんて出題されます。この標識は複数ある白線のどれが(対向車線との)境目なのかを知らせるものですから、当然答えは×となります。

ただここだけの話……この問題に対する合格率は低いんですよ(;´д`)だけどこれを見たみなさんは、もう平気ですよね(^o^)

コメント