運転が上手くなるコツはありますか?

運転の上手くなるコツ

ダイレクトな質問ですね(笑)確かに現在進行形で教習所に通っている方にとっても、免許は取ったけど運転が不安という方にとっても究極的な質問であることには間違いないでしょう。

「スマートに運転したい!」という一種の憧れのようなものは誰でも抱くかと思います。

極論で言ってしまえば運転技術=「練習による経験とそれに伴う知識(判断力)の蓄積」ですから、とにかく練習を重ねれば誰でも上達することは可能でしょう。

しかしそんなことは誰でも百も承知ですよね。努力はしているんだけど成果が上がらないというパターンも意外とあるんですよ。

頑張っているんだけど出来ないって状況は己の限界を見ている感じでとても不安な気持ちになるはずです。

ここでは単純に「練習すれば上手くなるじゃん。」という概念を外し、練習をより効果的にするための“環境づくり”について語っていきたいと思います。

「えっ!?環境?」と思われるかもしれませんが、意外とこの環境が重要だったりします。

現にこの記事を見て頂くと分かりますが、最後に更新したのが2月28日ですから、おおよそ3ヶ月くらい更新をサボっていたことになります。

ご周知の方もいらっしゃるかと思いますが、この時期は私たち指導員にとっては最も忙しい時期……繁忙期の真っ只中なのです。

通勤でも都内から埼玉まで2時間以上かけて通っているので体力、精神的にボロボロの状態ですから正直記事を書いている余裕はありませんでした(笑)

そして今になって記事を更新し始めたのは、自分自身にある程度の余裕が生まれたからなのだと思います。

忙しくて何もしたくないという環境が変化することによって「さぁ書こう!」という気持ちになれたのも事実です。

この「さぁやろう!」という気持ちは基本的に前向きの姿勢から生じる現象ですから、このタイミングで何かを始めれば思った以上の成果が出ることも珍しくありません。

運転がなかなか上手くならなくて思い悩んでいる方は「さぁやろう!」ではなく「やらなくちゃ!」と言った焦りの気持ちから動いています。

運転に限らず焦りは様々な場面でマイナス要素を生むのです。

とりあえず免許を取得すれば様々な可能性が見えてきます。旅行に出掛けるのも楽しくなりますし、重たい荷物を買っても車に積んで帰ることができます。

何事も前向きに捉えてみることで、自分なりの動機を探してみて下さい。

コメント