インターネット用簡易問題集(無料)β版を実装しました。

ハンドルを回した数は気にしなくても良い

ハンドルの回した回数を覚えなくてよい理由

以前教習生から「ハンドルの回した数が分からなくて混乱してしまいます…どうしたらいいですか?」という質問がありました。結論から先に言うとハンドルを回した回数については考えなくてもいいです!自転車に乗っているときにハンドルの角度をわざわざ確認しますか?それと同じことです。

カーブや曲がり角で重要なのは車の向き

初心運転者にありがちな傾向として「とりあえずハンドルを回す」と言った行為が挙げられます。このあたりでハンドルの回転数を意識しやすくなりますね。これではハンドルを戻すことに気を取られてまっすぐ走れなくなります。(蛇行運転になりやすい)

運転を上達させる秘訣は車の動きを把握することです。車が進行していく向きを見定め、その時点でハンドルを回す必要があるのかを判断するのです。つまりハンドルの回転数を意識するという発想はやめて、ハンドルで進路を微調整するという発想に変えた方が上達が早いです。

コメント