2019年最新版にアップデート中

一方通行の道路とは

身の回りに存在する一方通行

簡単に言えばエスカレーターのようなものです。上りエスカレーターは上るしかなく、下りエスカレーターは下るしかありません。逆走は不可です。

道路においても同様に、一方通行道路では対向車線が存在しません。

ですので救急車が後方から接近してきた場合は左側だけではなく右側にも寄せて救急車に道を譲ることができます。

一方通行入口の標識

1

一方通行出口の標識

23

実はみなさんの身近に存在する駅の改札にも、この標識と似たような標記があります。

駅の改札口

よく見ると改札の入り口側には矢印が、出口側には一方通行出口の標識のようなマークが表示されています。なんか車の標識と似ていますよね(・ω・*)?

駅の改札であれば出口側から入ろうとするとピンポーン!と効果音が響き、物理的に扉で封鎖されるので逆走の心配がありません。

一方で道路上においてはこのような扉がないため出口であっても進入できてしまいます。よく標識を確認しないとまずいですよね。

一方通行路の特殊性

小回り右折(通常)方法

  • あらかじめできるだけ道路の中央に寄り、交差点の中心のすぐ内側を徐行しながら通行する。

一方通行道路での右折方法

  • あらかじめできるだけ道路の右側に寄り、交差点の中心を徐行しながら通行する。

通常の右折方法と一方通行道路での右折方法を比較すると、以下の2点に相違が見られます。

  • 道路の寄り方(中央なのか右なのか)
  • 交差点の通行方法(すぐ内側か内側か)

です。通常の右折と異なり対向車線の存在しない一方通行道路では、右折の際に道路の右側に寄せながら通行します。

緊急車両が後方から接近してきた場合も、一方通行道路の場合は左側だけではなく右側に寄ってよけることもできます。

コメント