コロナウイルスに関する情報
技能教習(第一段階)

クラッチのコツ

苦手な人も多い発進のコツ MT免許を初めて取得する方なら誰もが予想外の展開に驚くはずです。「なんだこれ!?思ったより難しいぞ。」って……(笑) 家族や友人でMT免許を持っている人が身近にいると「自分も(簡単に)取れるのでは?」と錯覚
学科教習

死亡事故がもっとも多い夕暮れ

季節によって異なる時間帯 日本では夕暮れ時における死亡事故が最も多いとされています。夕暮れとは言っても夏であれば19時頃、冬であれば16時頃と季節によって日没のタイミングが異なります。 ようするに夕暮れとは昼から夜にかけての薄暗くな
技能教習(第二段階)

身につけておきたい判断力

教習所は判断力の勉強 教習所で学ぶ内容はたくさんありますが、大きく分けると技術・知識・判断になります。 技術に関しては技能教習で、知識に関しては学科教習で、判断に関しては「経験」で学ぶことになります。 知識であるなら図書館やス
スポンサーリンク
質問回答

教科書の内容を分かりやすく教えて下さい

待望の教本解説を製作しました 学科教本第一段階 学科教本第二段階
学科教習

スタッドレスタイヤとは

雪の日に滑りにくくなるタイヤです これからの季節、地域によっては雪が降り積もるところもありますね。 もちろん都内でも例外なく降ります。降り積もるというレベルではありませんが、数センチ積もるだけで事故の件数が圧倒的に多くなることも統計
質問回答

運転が楽しいと思える瞬間はありますか?

単純に機動力が高い 私は純粋に運転が好きなタイプではありませんが、運転することによって得ることのできる新しい発見に魅力を感じるタイプです。 たまたま奥多摩に出かけたら廃墟(奥多摩ロープウェイ)を見かけたとか、軽井沢をブラブラしてたら
学科教習

一方通行の道路とは

身の回りに存在する一方通行 簡単に言えばエスカレーターのようなものです。上りエスカレーターは上るしかなく、下りエスカレーターは下るしかありません。逆走は不可です。 道路においても同様に、一方通行道路では対向車線が存在しません。
アラカルト

MTが必要なければATで十分

想像のさらに上の苦労を想定しましょう どうしてもMTを取りたい理由があるのなら仕方ありませんが、ただ「なんとなく」であるとか「男はMT」とかいう古臭い考え方でMTを選ぶことはおすすめできません。 慣れてしまえば何とでも言えます。それ
学科教習

気にしておきたい自動車のオイル

車全体に流れる血液としての役割 車を購入すると必ず一度は耳にすることのあるオイル。新車であっても中古車であってもいずれ必ず交換することになる重要な部品のひとつです。(電気自動車除く) まずはオイルがどんな役割があるのかを理解する必要
質問回答

準中型免許とは

今と何が変わるのか 平成29年3月12日に道路交通法が一部改正され、新たに「準中型免許」が設けられます。 みなさんもご存知の通り、アマゾンに代表されるネット通販の影響で運送業者の需要もピークを迎えています。 それに伴いトラック
技能教習(第二段階)

休憩は2時間に1回程度を

気づかない疲れに要注意 運転に限らず人間は動いていれば必ずいつかは疲れます。疲れた体を元の状態に戻すには休憩をするしかありません。 運転中も疲れていないように見えて、実は物事を判断する脳は常にフル稼働中で緊張した状態になっています。
学科教習

雪の日の運転

細心の注意が必要な雪 もうすぐ冬ですね。この記事を書いている時点ではまだ10月ですが、標高の高いところでは雪が降り始めた地域もあるそうです。 冬の風物詩として有名な雪ですが、一方で車の運転においては非常に過酷な環
学科教習

霧が発生した時の注意

そもそも霧の正体は何だろう 山間部で時たま発生する霧……実はこの霧の正体は雲であることをご存知でしょうか? 空中にあれば雲、地面についていれば霧……と表現方法が異なるだけで同一のものです。 ようするに霧の中を走ると言うことは雲の中を走
技能教習(第一段階)

♪踏切で起こりうる最悪のシナリオ

死に直結する踏切でのトラブル 踏切事故が発生する最大の要因が判断ミスと言われています。ようするに目の前に自車が入るスペースがないのに踏切に侵入してしまう等ですね。 恐いのは踏切で事故が生じた場合は高確率で死亡事故につながって
技能教習(第一段階)

キープレフトの実践

左側通行のさらに左寄りを走る 教習所で練習をしていると、よくキープレフトと言う言葉を聞くことはありませんか?そのままの意味で左側を保つということですが、そもそも日本は左側通行ですのではじめからキープレフト走行を行っているとも言えま
技能教習(第二段階)

障害物への対応(路上編)

障害物には危険な死角が多い 以前の記事で「視覚的死角」と「潜在的死角」について述べました。前者は物理的に見えない死角、後者は心が作り出す死角です。道路上の障害物はまず物理的に見えなくなる視覚的死角が働きます。透視能力がない限り車の向こう側
技能教習(第一段階)

障害物への対応(所内編)

障害物の早期発見に慣れましょう 今回は第一段階における基本対応が中心です。基本がしっかりしていないと路上に出た際にパニックに陥り正しい判断ができなくなる可能性があります。何事も自分の為だと思ってマスターして下さい。教習所のコースの中には障
質問回答

初心者に最適な車はありますか?

どれに乗っても平気だと思います たまにタイトルのような質問を受けますが、初心運転者は基本的にどの車に乗っても運転が難しいことに変わりありませんから何を運転しても同じだと思います。慣れていないのですから当然ですよね。それにこのような意見も聞
質問回答

車のスイッチ類は覚えた方がいいですか?

円滑な操作は知識から 車に限った話ではありませんが、何か分からないことがあるとそれを解決するために少なからず時間を消費します。例えばワイパーの使い方が分からないまま卒業してしまうと、いざワイパーを使おうと思ったときに操作方法が分からずパニ
スポンサーリンク